◆大分県北西部を流れる山国川流域の木材と、地域材を使った魅力的な家づくり

                              
豊の森と住まいを結ぶネットワーク
                                  大分県中津市三光上秣651
 森を守る 木を育てる 
森は自然の生態系維持だけではなく、人々の生活に深くかかわっています。
森があることによって、自然災害を防いだり、水や空気の浄化、気候の暖和、そして心和む美しい風景など、その恩恵は計り知れません。
私たちは、豊な森林を守るために、植林や枝打ち・間伐など多くの手間をかけ、愛情込めて育てています。
長い年月をかけて育った木々は、多くの工程を経て家の部材となり、その先50年・100年・150年・・・と、第2の人生として長く生き続け、私たちを見守り続けていきます。






木造住宅への供給体制の取り組み
私たちは、地域の森林と製材所、工務店、木の家に住む人とを結ぶ地域産材の流通を構築し、森林から家までの木材の流通過程を確認できるトレーサビリティシステムを構築することに取組んでいます。
また、木の家に住む人が納得する認証制度を採用し取得する準備に着手しています。
木材トレーサビリティシステムの構築
現在、私どもの森林と製材所は、林野庁の新生産システム大分圏域モデルの参加事業体であり、山国川流域の森林管理会社と製材所として川上・川中の関係にあります。2社間での原木取引の検収システムの開発などに着手しており、さらに川下の建築現場まで流通を拡大することを想定した分別管理システムの構築を図ることに取組んでいます。

森林認証の取得準備
   ・森林管理会社---森林認証対応の管理体制を構築
   ・製材所---分別表示事業体管理体制を構築
   ・建築設計から建築施工までの段階での認証材の顧客への
    告知と手順の確立
私どもの森林では、約1500ヘクタールの森林について、森林施業計画を立案して持続可能な森林管理を行っています。森林認証対応の管理体制構築では、管理の合法性や環境保全への貢献などを当ネットワークの地材地建を通じて、直接マーケットに訴求するものです。
トレーサビリティ【traceability】とは
《跡をたどることができることの意》食品等の生産から加工・流通・販売までの過程を明確に記録し、商品からさかのぼって確認できるようにすること。また、そのシステム。生産履歴管理システム。    Yahoo辞書より

H22年3月 SGEC森林認証システムを取得しました。
久恒森林株式会社  http://hisatsune-forestry.com/



                                          豊の森と住まいを結ぶネットワーク
                                                          事務局 大分県中津市三光上秣651
                                          TEL/FAX 0979-43-5914 mail:hasegawa-pers@nk.oct-net.jp 
Copyright2008 Toyonomori to Sumai wo musubu Network .All right reserved.
inserted by FC2 system