◆大分県北西部を流れる山国川流域の木材と、地域材を使った魅力的な家づくり

                              
豊の森と住まいを結ぶネットワーク
                                  大分県中津市三光上秣651
 木材の製材加工と供給 
森から伐採され運び込まれた木々は、ここで原木丸太から製材加工され木材となり、乾燥を経て住宅用木材として出荷されます。
木は生きた素材なので、家が完成した後も乾燥収縮を繰り返します。収縮が激しいと狂いや反りが起きるため、木材は十分乾燥させることが重要です。

 


木造住宅への供給体制の取り組み
木材の供給体制整備のために、森林管理会社とともに、木材トレーサビリティの構築・森林認証の取得への取り組みを進めています。私どもの製材所では、さらに分別表示事業体管理体制の構築にも取組んでいます。

大分方式乾燥材の認証取得への取り組み
新貝商店では、地域への高品質なグリン材の提供で貢献してきましたが、国産材のさらなる品質向上が求められる状況下で、割れ・変色・変質の少ない大分方式乾燥材に取組んでいます。
そのなかで、大分方式の欠点とされる長期貯蔵の課題を克服するための独自の研究と開発を行っており、大分方式がすぐれた乾燥法であることと、建築材として高品質であることを広く知ってもらうための普及促進に努めていきたいと考えています。
また、JASの認証取得も検討しています。

  


H22年3月 SGEC分別・表示システム認証を取得しました。
ウッドプラス中津事業協同組合ブログ  http://woodplusnakatsu.junglekouen.com/



                                          豊の森と住まいを結ぶネットワーク
                                                          事務局 大分県中津市三光上秣651
                                          TEL/FAX 0979-43-5914 mail:hasegawa-pers@nk.oct-net.jp 
Copyright2008 Toyonomori to Sumai wo musubu Network .All right reserved.
inserted by FC2 system