◆大分県北西部を流れる山国川流域の木材と、地域材を使った魅力的な家づくり

                              
豊の森と住まいを結ぶネットワーク
                                  大分県中津市三光上秣651
 木の家を建てる 
ネットワークでの取組み 担い手育成  技術開発や企画運営  木造住宅の普及促進

木の家の特長
木の温もりや木の香りをうたい文句にした家はたくさんありますが、張り物や合板を多用した見かけだけの木の家も少なくありません。私たちのネットワークでは、地元の木を使い、加工や流通過程を確認し、腕のいい職人によって建てられた、本物の木の家づくりを目指しています。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 湿気の多い日本の風土に適した、調湿効果があります。
 木材は、石や鉄よりも熱を伝えにくいと言う、断熱効果があります。
 木材は、鉄やコンクリートよりも実は強く、経過年数による強度低下が少ないのが
 特徴です。
 木材には適度な弾力があり、衝撃吸収性に優れています。
 アルミや鉄に比べ、加熱時間の強度変化が緩やかで、耐火性強度に優れています。
 木の香りの成分には、抗菌・消臭作用リラックス効果・ストレス暖和効果があります。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




   日本の古い寺社等の建造物が、現在でも数多く残っていることが
   木造建築のすばらしさを証明しています。

私たちの提案する 良質な木造住宅
         自然素材を使った健康的な家

         
太陽光や雨水利用を考えた環境にやさしい家

         
顧客との対話による自由設計、住む人の個性を考えた家

         
地域の町並みや景観に品位と節度を築くような本質と価値を高めた家
木の家についてのご相談・ご質問は お問合せのページ
  


豊の国と住まいを結ぶネットワーク の取り組み

確かな技術の 担い手育成
当ネットワークでは、浅野建設を中心として、確かな技術の担い手育成に取組んでいます。浅野建設では、伝統的木造建築工法で木造注文住宅を提供する設計施工の工務店として多くの実績を有しており、自社に造作大工を育成雇用しています。
現在建築業界では、大工職人の高齢化と新規就業者不足、技能伝承問題など多くの問題を抱えています。それらについての確実な対策が必要であり、広く伝統的大工職技能者養成の輪を広げることが重要だと考え、当ネットワークを中心として、一丸となって取組んでいます。
 ■伝統的大工職技能の伝承
    @在来木造工法の構造加工手順の解説書作成
       当地区の大工職に伝承されている加工手順を中心に、
       現場に即した解説書を作成する。
    A県北地区の大工職人の実態調査
       施工協力体制整備と育成の対象を把握する。
    B若手大工職人を対象とした勉強会の開催

 ■広報イベント活動
    @縮小雛形の作成・展示
    A大工道具等を使った実演


木造住宅の技術開発や企画運営
地域の木材産業・建築産業は、大手ハウスメーカーや輸入外材との競争で、価格面やプレゼンテーション力で大きく遅れを取っています。地域の良さ、地域に根差しているからこそ出来ることは何かを問い直し、住宅を必要とする人たちに確実に訴えていくものを再構築する必要があります。地域の川上から川下への新たなネットワークを活かし、地域だからこそできる差別化を模索し、構築していくことに取組んでいます。

■オープンハウス(展示住宅)の設置
   だれでも自由に見学でき、議論や勉強会もできるサロン的な役割を果たします。
   さまざまなカットサンプルを自由に手にでき、住宅に関する情報が入手できる設備を整えています。

■環境にやさしい家評価指標の導入
   建物のCo2固定量や日常生活における排出削減量などの指標の導入を整えます。
   自立循環型住宅講習会(東京)やウッドマイルズセミナー(京都)などに参加し、環境についての専門
   知識を深めています。  ウッドマイルズ研究会

■先進地視察
   全国の先進地を視察し、技術向上に役立てます。

■モデル住宅設計提案
   @森を守る・森とつながる・森を活かす(森林認証材の使用・森の学習会・トレーサビリティシステム)
   A住む人の個性(顧客との対話による自由設計)
   B小さくても快適で魅力的な家(小さくして価格を抑えその分内容を充実)
   Cエコロジー(太陽光利用・雨水利用・木質バイオマス利用)
   D健康的(自然素材の使用)
   E新しい家(和風木造住宅の様式にこだわらない、斬新なデザインと顧客ニーズの反映)

     


木造住宅の普及促進・・・もっと知ってもらうために
私たちのネットワークは、新しい目的のために組織されたもので、実績や知名度がないところからのスタートです。色々な情報を収集し整理して、木の家の良さやネットワークの活動を、より多くの人に知っていただくように頑張っています。
                      ■市場調査・事業PR活動
                      ■ホームページによる情報発信
                      ■森林学習会の開催
                      ■木の家づくり勉強会の開催
                      ■営業用ツールの作成とPR

木の家についてのご相談・ご質問は お問合せのページ

                                          豊の森と住まいを結ぶネットワーク
                                                          事務局 大分県中津市三光上秣651
                                          TEL/FAX 0979-43-5914 mail:hasegawa-pers@nk.oct-net.jp 
Copyright2008 Toyonomori to Sumai wo musubu Network .All right reserved.
inserted by FC2 system