金色温泉10周年イベントに参加しました
●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

平成22年8月8日
中津市三光の金色温泉にて、金色温泉10周年記念イベントに参加しました。
当日は晴天に恵まれ(猛暑)絶好のイベント日よりでした。
駐車場をイベント会場とし、豊ネットは一番いい場所に配置させてもらいました。

午後2時から禅海子供太鼓の勇壮な演舞が行われ、大勢の温泉客を釘づけにしていました。
続いて、豊ネットの「丸太切り」「かんな削り」のゲームが行われ、多数の飛び入り参加者により
また、司会のお姉さんの絶妙なトークにより、イベント会場は大いに盛り上がりました。
参加者には全員、井堀工務店の職人さん手作りの景品を差し上げ、大変喜ばれました。

同時開催として「耶馬溪三代檜で建てる家」の住宅相談会や建物完成見学会(会場から車で10分)
も行われました。

当日は、耶馬溪三代檜をブランド化するためにご指導いただいている平岡先生・清水先生も、遠方
からご参加いただきました。

開園前の会場 美人の司会のおねえさん
勇壮で迫力のある禅海子供太鼓、会場は釘付け

丸太切りゲーム
  大工さんが優しく指導しています
なかなか思うように切れません
主婦との対決!

かんな削りゲーム
大人でもなかなかうまくいきません 子供たちもがんばってチャレンジ
よっしゃ!の掛け声で、気合十分
おみごと!
優しく削り方を教えています
女性もチャレンジ 残りが少なくなった、大工さん手作りの景品
司会のお姉さんもチャレンジ!動きがしなやかです 浅野さんがインタビュー

会場内では・・・
猛暑の中、カキ氷が大人気 温泉館への歩道脇に豊ネットのパネルを展示

温泉内では・・・
温泉内では、熊野古道・尾鷲ヒノキの「世界遺産風呂」、中津・耶馬溪三代檜の「ふるさと森の湯」
の『2つのブランドヒノキ風呂』と題して、耶馬溪檜の丸太を入浴木として露天風呂に入れたり、
輪切りにした檜にメッセージを書き温泉に浮かべたりと、入浴客に檜にふれあい楽しんでもらう
企画が盛りだくさんでした。
また館内のロビーでは、檜の入浴木を販売し温泉客に大好評でした。
遠方からの入湯客が多い、金色温泉玄関 館内の一番目立つ場所に展示
耶馬溪三代檜の入湯木も一流ブランド品らしく見えます

建物完成見学会
ちょっと高台にある絶好のロケーション 施主様のご好意で隅々まで見学しました
あの原木がこうなるのか・・感動でした 最後に記念撮影
 
 
●井堀さんのブログでも紹介しています   イベントの様子     見学会の様子

inserted by FC2 system