「三光コスモス祭り」に参加しました

 

平成22年10月10日(日) 
三光コスモス祭り開園式が行われ、ゲームやテントブースなど今年も張り切って参加しました。

中津市三光の休耕田一帯に広がるコスモス畑、これは日本一の規模だそうで、約1ヶ月の期間中、中津内外から多くの人が訪れます。この時期はまだ二部咲き程度ですが、開園式では好天に恵まれ多くの来場者で盛り上がり、まさに満開状態でした。

豊ネットは開園式のメインイベントの一つとして参加し、「大工仕事に挑戦」と題した“丸太切りゲーム”や“棟上げゲーム”を行いました。司会のあすかさんと井堀代表の絶妙なトークで盛り上がり、参加者には参加賞として金色温泉の入浴券やヒノキのコースターなどが配られ、優勝者には高価ないちょうのまな板が贈られました。

今回は昨年よりバージョンUPするために考案した“棟上げゲーム”は大好評でした。
ゲームの部材は3棟分用意され、この日のために大工さんが何日もかけて試行錯誤しながら苦労して作り上げた価値あるものです。
いくつかの反省点がありますが、今後に活かしていこうと思います。

豊ネットのブースでは、継手模型やパネル展示、耶馬溪三代檜の入浴木やヒノキのアロマオイル、手づくり石鹸などの販売、そして住宅相談コーナーも設置しました。
体験コーナーでは、カンナ削り体験、くぎ打ち体験などを行いました。
予定外で始めたお絵かきコーナーが思いのほか大好評で、たくさんの親子づれが板に思い思いの絵を書いて、ちょっとした人だかりが出来ていました。


地域ブランド事業でお世話になっている平岡先生や清水先生も遠方から駆けつけていただき、一緒にイベントを盛り上げていただきました。



 
かんな削りゲーム
大人の部

優勝者には、豊ネット特製の
いちょうのまな板をプレゼント
親子の部

最初に子供が挑戦(1分間)
続いて、大人が挑戦

 
子供の部

丸太の太い方は中学生
細い方が小学生
小学生も頑張っています


棟上げゲーム
司会の亜須香さんと井堀代表
最初にゲームの説明をしています
ゲーム開始
基礎の木材を並べて、“かけや(木製かなづち)”で打ち込みます
赤いタオルを首にまいて、気合が入っています
子供そっちのけで頑張っています

だんだん形になってきました

優勝は、中央の親子
完成の旗を揚げて、最後に餅まき
最高に盛り上がったゲームでした

豊ネットブース
変わった展示品に、おまわりさんも興味津々

かんな削り体験
くぎ打ち体験

お絵かきコーナー
人気がありました
笑顔で応対

おみあげに枝豆を買いました
最後に残ったスタッフで記念撮影


開園式の様子は、中津市のホームページ「三光トピックス」 でも紹介されています。
また、井堀代表のブログ でも紹介されています。

コスモスは今からが見ごろです。秋空の元、お弁当でも持って、是非ご家族おそろいで
お出かけしてみてはいかがでしょうか。

コスモスの開花情報などは、中津市のホームページ「コスモス情報」 でご確認いただけます。


 
inserted by FC2 system