日田・津江方面 視察研修会

 

平成22年11月26日(金)・27日(土) 
耶馬渓檜ブランド化へ向けた取り組みの一環として、今年度は日田・津江方面への視察研修会を行いました。
プロデューサーの平岡先生・清水先生も同行していただき、2日間かけて5ヵ所以上を視察しました。

【日田市役所】
農林振興部の吉田次長・商工労政課の中島係長から、津江杉のブランド化への取組みや家具の海外出品など、詳しく説明していただきました。
【ひびきの郷】
梅干や梅酒で村おこしをして成功した大山町。梅酒工場では、ブランド化へ向けた取り組みについて、担当者から詳しく説明をしていただきました。
【トライウッド】
津江杉のブランド化に成功したトライウッド。企画営業部の藤川氏から、今日までの苦労話などを交えて詳しく説明していただきました。また、輪掛け乾燥の現場も視察しました。

その他、日田天領水やオートポリスなどを視察しました。

日田市役所
 
詳しく説明していただいた、農林振興部の吉田次長(左)と商工労政課の中島係長(右)

木の花ガルデン
モンドセレクション最高金賞連続受賞している「つえエーピー」が商品を出しています。昼食をここでとりました。

日田天領水
担当者から話は聞けませんでしたが、ブランド化が成功した例

ひびきの郷
梅酒工場の担当者から詳しく説明していただきました。

宿泊は、近くの杖立温泉の「日田屋」

夜遅くまで、ブランドの議論は続きました。


トライウッド
担当していただいた藤川氏から、プロジェクターでの説明

工場内の見学

トライウッドが開発した「トライ・ウッドパネル(トラパネ)」の見学

輪掛け乾燥の現場を見学

みんなでで記念撮影

今回の研修会は大変内容が濃く、色々と学ぶことが多かったと思います。今後の耶馬渓檜ブランド化へ向けた取組みに、大いに参考になりました。

今回お世話になった方々(事業所)のサイト
木の花ガルデン  日田天領水  ひびきの郷  トライウッド  オートポリス  旅館 日田屋

井堀代表のブログでも紹介されています


 
inserted by FC2 system